キレイになったら結婚できるかもしれないけど、今のままでは結婚できないから自分を変える!

もう35歳を迎え、完全に結婚を逃しています。
35歳の独身女性が40歳までに結婚できる確率って5%程度らしく、このまま何もしないのでは絶対に結婚できない!
そう思ってまずは美容面と内面に関して自分磨きを始めています。
いつ結婚できるかわかりませんが、その日が来るまで自分が生きた証(?)としてこのブログを更新していきたいと思います。。。
暇な人だけ読んでください。。。

つい最近までの私を客観的に自己分析した自分の率直な感想

実家暮らしで、料理等、家の事はほとんどやらないし、家賃などは一切かからないので、自分の為だけにお金を使える。趣味が多くて、自分の趣味にほぼお金を使っている。1人で自由気ままな感じなのはいいけど、ああいう風にはなりたくないと思います。
頭も良くて仕事は出来る人で仕事の上では嫌な人とも最低限の付き合いはするが、プライベートでは人の好き嫌いが激しく、自分と合わない人は排除しようとします。
自分の気の合う仲間としかつきあわないため、友好関係も広がらないです。
自分の行動を束縛されるのも嫌がるので、彼がいても相手に合わせようとはせず、どこかに行こうと誘われても自分が嫌ならはっきり行かないと言い切ります。
友達として付き合う分にはいいけど、一生のパートナーとして付き合っていくのは不可能だと見ていて感じます。
男性の理想が高いわけではないのですが、何せ我が強いため、自分の意見は曲げようとはしません。本人が結婚を望んでいるかはわかりませんが、結婚できない最大の理由は彼女の我の強さにあると思います。
仲間内では楽しいですがこの先の事を思うと大丈夫なのかと心配になります。結婚は本人次第なので、周りが口を出すことではありませんが、彼女が幸せな人生を送ってくれればと願っています。

・・・どうでしょうか、笑えますね。
本気で自分と向き合ったらこんな感じに見えるんだ!と気が付きました。
また結婚できない女性は周りにけっこういますが、その人たちについても分析したので暇なら読んでみてください。
⇒私の周りの結婚できない女まとめ

あとは私とは性格が違いますが、かんだまさんのこの動画もドンピシャです。

美容の為に買った最近のアイテム3選!

最大のコンプレックスでもある体毛対策のため、脱毛へ

最近の女性はみなさん当たり前に脱毛をしており、ちょっとけでも毛があると男性から見向きされない、引かれるなどの懸念があります。
もうね、女=脱毛に行かないといけない!みたいな脅迫観念すらあると思います。
私も元々毛が濃いほうではあるため、永久脱毛を理想に医療脱毛へと通いました。

今利用させてもらっているのが福岡にある中央クリニックさんです。
何でここにしたかというと、1つにメディオスターNeXTという痛みを感じずに脱毛できるレーザー機器があるということ、
そしてもう1つが平日で大きな割引を受けられるという点が魅力に感じたからです。

医療脱毛も最近は安くなってきているとは言え、
私みたいに全身脱毛をやろうと思ったらけっこう差が出るので価格比較は大事になってきます。
福岡だと他にリゼクリニックも有力ですし、メディオスターという点で見ればエルムクリニックもアリでした。
ですが総合的に判断して今回は中央クリニックに決めちゃったんですよね。

もし私同様に福岡市内で今後脱毛を検討されるようであれば
ぜひその辺の情報が一網打尽にされているこういったサイトも参考にされてください。
福岡の永久脱毛、医療脱毛の情報サイト

尚、私のムダ毛遍歴を語ると、まず第一に中学生くらいからムダ毛が濃くなりはじめました。
特に脚の脛毛が濃く、なかなかの毛深さです。思えば母親も体毛 が濃いので遺伝したのではないでしょうか。父親はさほどムダ毛が濃くなく普通です。
ムダ毛の遺伝は科学的には解明されていませんが、やはり親や祖父母に濃い体毛の人がいると少なからず遺伝する傾向にあるようです。
姉が一人いますが、姉も濃いムダ毛を気にしていて、見た目を大変気にする性格なため、脱毛に大変お金と時間をかけていました。
私は濃いムダ毛がコンプレックスですが、脱毛に行くのが面倒で自分で至るところの毛を剃っていました。
しかし主婦となり、足を見せるような服装もしなくなった現在はムダ毛を剃ることさえ辞めてしまいました。剃ることで肌にも刺激を与えたくなかったからです。私の伸びたい放題の脛毛はおそらく夫の脛毛よりも濃いのではないかと思います。
夫は最初私の脛毛を見た時、男のような脛毛だと驚きを隠せない様子でした。ちなみに夫は奄美大島出身です。南国の男性が多くがそうであるように夫の父親は体毛がすごく濃いのですが、夫の母親は体毛が薄いので、夫は母親の遺伝を引き継いでいるのかもしれません。夫の弟は大変に体毛が濃く、かわいそうなことに父親の遺伝を強く受け継いだのでないかと私は推察しています。

昔、自由が丘で行った脱毛サロンは全然意味がなかった!

私の場合、ずっと今の自由が丘あたりに住んでいました。
そう、つまり東京です。

自由が丘なのでお店はそれなりにあるんですが、脱毛系のエステ店は昔からあまりなく、
それでも親に頼んで実際に行ってみたもしたんですね。
ですがそこは全然と言っていいほど脱毛の悩みは解消されなかったですね。
あとから調べて分かったんですが、脱毛サロンって医療脱毛でもないし効き目は明確なものがないみたいなんです。
毛が薄い人だとまだ行く価値があるかもってレベルで、私みたいに遺伝子レベルで困っているような人にはちょっと意味なし。
そもそも使っている脱毛機が厚労省認可のそれとは違います。

一応最近は脱毛ブームなので自由が丘でもサロンはそれなりに増えています。
エステティックTBCはそれこそ昔からありましたし、ミュゼも当然今ならありますね。
別に自由が丘で脱毛と言ってもサロンだけなら何ら困らないだけの環境です。

それに豊富ではありませんがクリニック系もいくつかあります。
自由が丘だと駅駅に中途半端なので凄い大手のクリニックはないんですが、
一番大きなところだと椿クリニックさんってところならあって料金も割安感があるようです。
ここは私の姉が通っているんですけどね!

まぁいずれにしてもこれだけ私の地元にサロンが増えたと言っても、
毛深めの女性が言ってもあまり意味がないってのは知っておいて欲しいです。